第8回目最終回 通信講座レポートより――

◆8回目全体を通しての感想は?

保育士という仕事の為、子どもができた時の為と講座を受けることにしましたが、
8回目で自分の為に受けたんだなと再認識しました。

先生が最後におっしゃっていた
『全ての人の子ども心を癒す』『まず自分の中のチャイルドを癒す』
『自分が幸せになることで周りを幸せにしていく』という言葉がとても心に響き、
自分のやりたいことはこれだなと思いました。

具体的な子どもの様子とサポートの仕方が聞けて、
保育園の子供たちを見る目が変わりました。
お話を聞きながら思い浮かべる子どもの数が多いということは、
それだけ感情を解放できていない子どもがいるんだなと思い、驚きました。
そして、保育士という立場から子どもたちをフォローしていきたいと思いました。
子どもたちだけではなく、お母さんたちのフォローもしたいと考えています。
保育園という限られた環境ではなく、将来的には親子をつなぐ
お手伝いをしていきたいと考えています。

講座は終わりましたが、自分のチャイルドを発見して癒していくところから
始めて行こうと思いました。

◆この講座を修了し、始めた頃と現在と、自分自身に、家族に、職場に、
 どのような変化を実感しますか?

大きな変化は感じませんが、振り返ってみると自分の感情を感じられるようになった
といます。感じてダメな感情はないと知ることができて良かったです。
保育園の子どもたちや保護者を見る目が変わったように思います。
同僚にも子どもたちの心理をこうなんじゃないかなと伝えることで、
保育士間の連携がとれるようになったように思います。
親への感謝の気持ちも強くなりました(なかなか言葉では伝えられないですけど)。
夫への依存心も少し薄れて、お互いにいい距離感を保てるようになったと感じています。

書き出してみると8カ月の間にいろいろ変化がありますね。
この講座で学んだことをいろいろな人に伝えていきたいと考えています。
そしてもっと深く勉強したいですし、真美先生に直接お会いしたいので、
プロ講座受講したいと思っています。チャンスがやってくるように願っています。

この講座に出会えて良かったと心から思います。ありがとうございました。