専業主婦を12年、
その後仕事しながら子育てをしてきて11年目になります。

今振り返ると
専業主婦の時は、社会から切り離された孤独感と焦り
子育てや家事に価値を見いだせなくて
子供と遊ぶことに心から楽しめず
面倒くさくダラダラとした日々が
ただ通り過ぎていくように感じていました。

仕事でお金を稼いでくる夫と比べ
目に見えるお金を稼いでないので
自分のためにお金を使うことに罪悪感を感じていました。

子育てや家事は当たり前で、誰も評価してくれない
認めてくれない、と
どうしようもない不安と怒りと悲しみを
パソコンやお酒で埋めていたな~と思います。

早く何か世の中の役に立ちたいという思いと
子育てをしっかりしなきゃ、淋しい思いをさせないように
でもイライラをぶつけてしまう
この感情をどうしたらいいんだろう、と
探し求めて今の仕事にたどり着きました。

39歳の時です。

もしあの時
家事や子育ては素晴らしく価値のある仕事なんだということ
子育てのコツや自分との向き合い方
子供の心を知っていれば

かわいい盛りの子供たちの笑顔を
もっと心の目で見れたのに、
もっと大好きって言えたのに、と
時々思うのです。

三男を42歳で出産し
小学校2年生の今
私は仕事と子育てと家事をバランスよく保て
すべてにやりがいと喜びを感じられます。

家事は楽しい。
子供もかわいい。
しっかり見てあげれる。
時間にも余裕がある。
夫や上の子供たちとの会話も楽しい。
仕事は本当にやりたい仕事。

こんな幸せな日が来るなんて
過去の私に教えてあげたい。

大丈夫だよって。

子育ての最中は自分のことで精一杯
夫婦仲も悪くなるし
色々心の問題が噴出してきます。

親との関係、夫婦、お金のこと、人間関係、体調不良

私も様々なトラブルや痛みを体験しました。

本をたくさん読み
セミナーにも参加し

でも、納得いく答えはあまり得られませんでした。

特に感情について、理論的に実践的に
どのようなもので、どうしたらいいのかを
書いてるものがなかったのです。

子育てをしたい
でも仕事もしたい

仕事をすると子供に淋しい思いをさせるんじゃないか
私のエゴかな?
何をやりたいかわからない

私もそうでしたが
同じように悩む方がとても多いのです。

いざ仕事を始めたとしても
今度は稼ぐこと、お金を受け取ることに
大きなブロックがあります。

ご主人の仕事がうまくいかなかったり
うつや体調不良で休みがちになる
収入が不安定になるとものすごく不安です。
思うようにならない怒りと罪悪感を
子供や夫にぶつけてしまいます。

そういう時、マイナスのスパイラルにはまり
家庭の中で
お金が出ていくような出来事や
子供のケガ
何かうまくいかないようなことが
頻繁に起こったりします。

お金がない時って
自己否定感が大きく刺激され
お互いを責めたくなります。

それらは
幼い時からのインナーチャイルド。

お金のレッスンは、私もかなりきつかったです。
つい、環境や誰かのせいにしてしまいます。

私を守ってよ、責任とってよ
何とかしてよ! と思っていました。

お子ちゃま心です。

もう大人なので
自分で選んで自分で責任を持って行動しなければいけません。

誰かが何とかしてくれるのではなく
自分で決めて動かなくてはいけない

仕事する、働く、とは
そういうことなんだと思います。

本来、安定というものはありません。

ないのに安定を求めてしまいます。

結婚に、仕事に、家庭に、パートナーシップに・・・。

そして、
なんでそれをくれないの!期待はずれ!裏切られた!と
不満や文句を言ってしまいますよね。

夫に、妻に、職場に・・・。

私もさんざんやってきました。
でも、ある時気づいてやめました。

自分で自分の人生の舵をとろう! と。

誰かや何かに依存した人生はやめよう、と思いました。

それからです。

家事にやる気が出てきて楽しく
子供もしっかり見てあげれて
家庭と仕事のバランスがとれ
時間の余裕も生まれるようになりました。

昨年から三男が小学校に入り
午後帰ってくる時間には必ず家にいて
「おかえり」と言ってあげれます。

すぐ遊びに行ってしまいますが
どこに行くのか、誰の家に行くのか
学校での様子、友達関係
勉強でわからないところ、
何が好きで何が楽しいのか、など

関心を持って話を聞くことができます。

そうなりたいと、ずっと思っていたので
仕事の調整をしてきました。

平日の午前はセラピールームで講座やセッション
午後は自宅で企画やパソコン作業です。

土日はどちらか休みにして
どちらかには講座を入れています。

仕事を持ち、子育ても楽しめる
そんなスタイルをずっと願ってきました。

子供ともいい距離感を保て
過干渉にならず、放任にもなっていません。

子育てしながら仕事をしたいですか?

どんなスタイルで?
どんな形だったら嬉しい?

ぜひ設計してみてください。

具体的に紙に書き
構想を練ってみてください。

自分が望むスタイルを・・・。

その通りになりますよ。

人生楽しまなくっちゃ♪

よくばりに
ほしいもの、みんなGETしちゃいましょう♪

そのために、日々コツコツ努力は必要です。
待ってるだけでは手に入りません。

たくさんの
子育てで行き詰まっているお母さん
これから家庭を持ちたいと思っている女性たちに
女性として生きる目的、使命を知り
学びと成長、自立できる
働く場を提供していきたい

幸せな家庭のつくりかたを伝えたい

これが次に私が目指している目標です。

3年計画で、必ず実現させますよ♪

来月で私は50歳になります。

まだまだこれからです。