BlueWindsで教えている感情との向き合い方、基本の話をします。

子供が泣いたらそのまま泣かせてあげる。
怒ったらそのまま怒らせとく。

ただ、ギャギャー注目をもらおうとエネルギーを奪う泣き方や、
ぶつけてきたり危害を加える怒り方の時は、
きっぱり「ノー!」と言ってください。

「そういうやり方は間違ってるよ。
 あなたのこと、嫌いで言ってるんじゃないんだよ。」

それでもやめずにしつこくしてきたら?
これは大人でもよくあることです。

怒りの下には必ず別の感情があります。

人は「否定された!」と感じたら、その苦しみを感じたくなくて、
相手のせいにし、しつこくしたり、わざとふっかけてきたり、
ぶつけてきます。

否定してないのに、
そう感じる心のクセができてしまっています。

心が未熟すぎて、自分で自分の感情をコントロールできないのです。

小さいうちに、ちゃんとしっかり説明し、
解放の仕方を教えるのがとても大事です。

大人になって大変になってしまい
家族に当たるしかない、という方をいっぱい見てきました。

幸せな家庭を作ってほしい。。。

だから今日も、私が知ってること、
学んだことを伝えていきます。