私がチャイルドセラピスト講座を受けようと思った一番の動機は
この【思春期の子供との付き合い方】
を知りたかったからでした。

今が大切、
でないと思春期にいろいろ問題が起こってきますよ・・・

本を読むとそんな言葉に出会うことが多い。

でも“今が大切”って、どう大切にするといいのかが
わかるようなわからないような漠然としていました。

今回の講座を聴いて、今、まさに毎日の中でのやりとりが大切で、
そこには「どんな感情でもいいんだよ」
そしてそれを理解して、ただ受け止める、
このことが、とても大きいことだとよくわかりました。

今までの講座で自分の気持ちとの向き合い方が、
ここに繋がってきている、そう感じました。

受け止める。
そして時には真剣に叱る。

この塩梅(あんばい)がわかったことは、
私の大きな宝物になりました。
(今まではこの叱るタイミングがなんとなくわからず
ポイントがずれていたり…)

自分の心を大切にすることは、
まだまだ私にはたくさんの課題がありますが、
出てきた感情を受け止め、何度も何度も繰り返し体感し、
自分のものになるように得ていきたいと思います。