「ママって、僕が話し終わる前に割り込んで話、取っちゃうよね」

え~そんなつもりないのに~っ!

子供はスローペース、大人はいつも忙しい(頭の中が)。
相手が話し終わる前に、先走り空想し決め付け、
最後までじっくり聞くのが苦手です。
逆に話したいこといっぱい。

こんなふうに、子供が言ってくれるとまだいいのですが、
たいてい「言ってもわからないから」と、引っ込めてしまいます。

インナーチャイルドを癒してきた経験から、ほとんどの方が、
「もっと話を最後まで否定せず聞いてほしかった。」とおっしゃいます。

コミュニケーションで大切なのは、まずは自分の心の声を聴くこと。

そして、相手の話を最後まで聴くこと。

自分の気持ちを否定していると、つい相手の話を否定したくなります。
よ~く、観察してみましょう。