チャイルドセラピスト講座を受けようと思ったきっかけ
動機は皆それぞれです。

子育てに役立てたい
自分が楽になりたい
結婚前に学んでおきたい
将来仕事にしたいから
このイライラをなんとかしたい
子供と深いコミュニケーションをとりたい。。。

子供を癒すだけの講座ではない、ということが
学んでいくうちにわかると思います。

学べば学ぶほど奥が深く
家族全体が幸せになっていく講座です。

そのために
まずは、自分の気持ちを知る、というところから
始めなければいけません。

自分とコミュニケーションをとる。。。

あなたは
自分の本当の気持ちがわかりますか?

子供たちの振る舞いの奥の
本当の気持ちを読み取れますか?

人と人がかわす言葉
家族間で行きかう言葉はまだまだ表面的な言葉です。

その表面的な言葉を鵜呑みにし、反応してしまいます。

子供「お母さんなんて大嫌い!」
お母さん「あ~嫌いで結構。お母さんはもっとあんたのこと嫌いだよ!

なんてことはよくあることですね。
売り言葉に買い言葉。

本当の気持ちを翻訳すると

子供「お母さん、私のことすぐダメ出ししないで最後まで話を聞いてほしい。
ただ、あ~そうなんだね、と言ってほしいの。わかってほしいの。
それを何度も否定するから、苦しくなっちゃう。」

お母さん「私だって精一杯やってるのに、嫌いって言われるとすごく悲しい。
あなたのこと心配でついダメダメ言ってしまうの。
本当はいつもごめんねって思ってるの。
あなたがダメで嫌いで、言ってるんじゃなんだよ。」

もし、こんな会話ができたなら
すぐお互いの勘違いは溶けて
あ~そうだったんだ、と、仲良くなれるのに、ね。

自分の気持ちがわからなくなったら
ワークを通して本当の気持ちを見つけていきます。

ただ紙に、正直な気持ちをどんどん書いていくんです。

いい、悪い、をなくして
ありのまま、書いていきます。

そうすると、そこからふ~っと
本当の気持ちが、ひとつかふたつ、浮き上がってきます。

あ~私はこう思ってたんだ~と気づくと
さっきまで、モヤモヤしていた気持ちは
すーっと雲が流れるように消えていきます。

まず、怒りがあります。
微細な怒りをチェックして、ワークするといいですよ。

怒りの下に、実は本当の気持ちが隠れています。

怒りの上にフタをして抑圧し
自分を美化してしまうこともよくあります。

いい子、いい人を演じている場合
自分のニーズを満たすため(つまり、見返りを求めている)
相手の価値観に自分を合わせ
いつかもらえると大きな期待をして
いつまでも待っています。

でももらえないので
ふつふつと、潜在意識に怒りを溜め込んでいます。

溜まりに溜まった時、溢れてドカ~ン!

まわりにぶつけてしまいます。

そして罪悪感~っ!

もし、本当の気持ちに気づく練習を日々やっていれば

おや? なんだか私、おかしいぞ
イライラしてる
さあ、ワークワーク。。。

あ、私、犠牲してる!
もらうために与えているんだ
自分の気持ちを大切にしてないんだ
相手の価値観を生きているんだ
認めてもらいたいって思ってるんだ
わかってもらえるって思ってるんだ
これって依存~?

外からはもらえないんだった
私が私に与えてあげよう。。。

と、自分のことがわかってきます。

私がよく
「その時どう感じたの? どんなふうに?」
という質問をするのは

本当の気持ちを引き出すため
気づいてもらうためなんです。

幼い頃から正直な気持ちを言うと
ダメなんだ、否定される、と思い込んできました。

私もそうでした。

今は、なにか「うっ」とくるとすぐ
あ、私、こういう気持ちなんだ、とわかり
そのまま観察していると、奥の勘違いの思考に気づけます。

自分の本当の気持ちがわかると
子供たちや夫のことも深く理解することができます。

表面的振る舞いの奥の、勘違いの思考や感情を読み取ることができ
怒りをぶつけられても
反応せずかわすことができるようになっていきます。

これって、楽ですよ♪

先日も、通学コースの受講生さんが講座最終回で

「ワークしてみたら、こんなにも私の気持ちを否定してきて
 彼に合わせてきたんだってことがわかり、すっきりしました~」と

シェアしてくださいました。
目がとってもキラキラしていました。

こんな瞬間、私もすごく嬉しいです♪

この調子です!

本当の気持ちと出会うと
本当の自分を生きられますよ。

どんどんいいことが起きちゃいます。

自分を大切にするって
自分の本当の気持ちを知り
いい悪いをなくし
ありのまま
そのまま
感じてあげる
ということなんです。

さあ、練習練習♪

受講生のみなさん、忘れてたでしょ?

思い出してね(^-^)b

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村ランキング ←クリックしてね♪