どんな感情もダメなものはありません。

ただ、その感情が湧き上がる場所には、
「否定的勘違い、信じ込み、思い込み」が思考の種として存在しています。

そこにたどりつくまでに、ただありのまま、
感情を感じて味わうことが必要なのです。

だんだん慣れていくと、すぐ
思考の種を見つけることができるようになっていきます。

そのやり方を、私は講座の中で教えています。