長男がまだ2,3歳の頃、泣かれるとどうしようもなくつらくて、「うるさい!」と何度も泣き止ませようとしていました。

家の中では鬼ババ化し、外ではいいお母さんのフリしてつくり笑顔。。。

笑いじわがどんどん深くなっていました。

その当時、この気持ちをどうしたらいいのか、誰かに相談しても「みんなそうだよ。気にするんじゃない。」と言われ、もんもんとしてたな~。

私は幼い頃から泣き虫で、結構泣いてきたんですが、本当に泣いてはこなかったことに気づきました。本当に言いたかったこと、本当の気持ちにフタをしてきたので、子供に泣かれたりイヤなことイヤだ!と言われると、私ができなかったのにアンタはいいわね!という怒りでいっぱいになり、ひどい言葉をぶつけたり、叩いたりしてしまっていました。

かわいい子供に、誰もが本当はそんなこと、したくはないんです。

泣かれると、どんな気持ちがするでしょう?

長男には、責められてるように感じました。
次男は、あまり気になりませんでした。
三男には、「見て見て~!!」と激しく要求されてるように感じました。

私が私を責めていて
私が私の中の「見て見て」ちゃんと無視して嫌ってほっといたから
子供たちからボタンを押され、反応していたのです。

子育てをしていると、こんなことだらけです。
今まで潜伏してきた幼い頃の感情が、噴出してきます。

しくみがわかれば安心して向き合えますよ。
子供たちがもっと小さい時に知りたかったと思いました。
妊娠前に勉強したかったと思いました。
だからこれから、ドンドン作っちゃいます。

泣かれるとつらくて、どうしたらいいのかわからないお母さんへ

まずはそのままの気持ちを感じるところから始めましょう。

つらい気持ちをそのまま感じてあげると、だんだん溶けていきます。
いっぱい泣いてもいいんです。クッションに叫んでもいいですよ。

 そして
「わかってほしかった」「受け止めてほしかった」「私だけ見てほしかった」
という気持ちと出会えたなら

イメージで
私が私をわかってあげる、私が私を見てあげる、受け止めてあげましょう。

「ごめんね、ずっと無視して、イジメてごめんね。」と。

そうすると、子供に泣かれても前より落ち着いてる自分がいることに気づきます。

こうやって、一歩一歩、進んでいきましょう。

私が講座で教えていることはいつも同じこと。。。
ただそれをどれだけ日常生活で実践しているか、なんです。

修了生の皆さ~ん、実践してますかあ~~?

忘れてたら、やってみてね~。

そしてどうしても難しかったら、会いにきてね~。