今回、はじめてバーストラウマと子供たちのサポートについて学びましたが、改めて胎児期~産後に勘違いを持ちやすいこと、母子分離が母にも子にもそれぞれケアが必要だということがわかりました。毎回たくさんのことをシャワーのように浴びて、理解しきれないことはレポートを書きながらゆっくりと吸収していく、ということの繰り返しでした。先生の体験を通した話もわかりやすく、皆さんの話もいつも共感できたり刺激になっていました。これからの生活の中で、感情をそのまま感じることの大切さを、伝え合うコミュニケーションの大切さを家族で共有できたらと思います。